FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県の桑名駅から乗ってきた奥様

俺は都市部では電車も使う。
ある日三重県の桑名駅からすごく混んだ近鉄に乗った。
目の前にソバージュで若奥さんらしく見える
女性が立っていた。
いい匂いがして、しかも向かい合わせに密着。
しばらくすると電車の揺れに合わせるように、
俺のペニスを触ってきた。始めは嘘かと思ったけど
確かに触られていた。
逆痴漢
俺は、始めどうしようか考えたが、俺も触らせてもらうことにした。
スカートの上からももを触るとブラのひものようなものが当たった。
しばらく撫でると、それはガーターベルトだと分かった。
ガーター
相手も触ってきていることだし、
遠慮なく、スカートの中に手を入れてみた。
下から上の方へ撫でていくと、途中から生足だった。
さすがにこれ以上はやばいと思いそこまでで辞めた。
耳元で「ごめんね」と言うと彼女は小さくうなずいた。

今でも、あの奥様のすがるような瞳が忘れられない。
すがる瞳
あー、やりたかったなー。


痴漢プレイのお相手探しはコチラ



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Copyright © 中年おやじの肉体放浪記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。