FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県宇都宮市の人妻パブで…

出張で栃木県宇都宮市に行った際、同僚と飲みに出て3件目、
結構流行っている人妻パブへ行った。
とても感じが良い40歳の、永作博美似のかわいらしい奥様が俺の担当になった。
永作似
それなりに話し、それなりに触り、最後の方ではたまらなくHしたくなった。
彼女もその気になっていたらしい。自分は同僚より先に店を出た。
このテの店では、女の子は店の玄関を出て同じ階のエレベーターホールまで
見送ってくれるのを知っていた俺は、二人っきりになったら
絶対ヤレるのではと信じ、帰るフリをした。
エレベーターホール
案の定、ついてきた彼女を店の出入り口を出た所で抱きしめた。
加えてキスをしたら、舌を絡めてきたのは彼女の方だった。
「ヤリたくてしょうがないんだ!」って言ったら赤らんだ顔で
彼女も「私も!」と言った。
赤い永作
抱き合ったまま思わず近くの非常扉を開けた。
その非常階段は外にあり、ビルとビルの間で真っ暗だったが、
無我夢中で抱き合った。キャミソールの肩ひもをはずし、
Dカップくらいの形の良いオッパイにむしゃぶりついた。
キャミ乳
そしてパンティーを脱がし割れ目に指を入れてみた。
彼女の割れ目はびしょぬれで息も荒く、
オレのズボンを脱がしにかかった。
彼女の早く店に戻らなくてはならないという焦りもあり、
互いにソッコーで求め合い、大事な一発を激しく感じあった。
駅弁、バック、・・・濡れまくりの彼女のあそこは、もう最高だった。
バック
発射したオレの液を口で拭きあげ、嬉しそうに戻って行った。
発射しても当分立ちっぱなしだった。
自分もあんなに燃えたのは始めてだったし、夢のような、
時間にして7,8分だろうか、最高の夜だった。
彼女の個人の携帯番号ゲットしたから、
次は直接連絡とろう。

よその奥様と連絡とりたい人はコチラ

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 中年おやじの肉体放浪記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。